フリーコンサルタントの案件内容や報酬例をテーマ別に整理して紹介

公開日:2023.05.02
更新日:

「フリーコンサルタントには、どのような仕事内容・案件があるのか?」
「未経験テーマでも独立して稼げるのか?」

有名コンサルティングファームで働いているコンサルタントのなかにも、将来独立しフリーランスのコンサルタントとして活躍することを検討し、このような疑問を抱えている方は多くいらっしゃいます。
ただ、気になるのはフリーコンサルタントにおける、テーマ別それぞれの仕事内容と、どのような案件があるのかではないでしょうか。
 
この記事では、フリーコンサルタントのテーマ別でそれぞれの仕事内容と案件例を紹介します。
また、未経験テーマでも独立できるのか、フリーコンサルタントで案件の単価アップさせるためのコツなども解説するので参考にしてください。

フリーコンサルタントの仕事内容・案件例

フリーコンサルについて、以下3つのテーマ別での仕事内容と案件例を紹介します。
 
●戦略系コンサル分野
●業務系コンサル分野
●IT系コンサル分野
 

戦略系コンサル分野

戦略系コンサル分野の仕事内容と案件例を紹介します。
会社員からフリーランスとして独立することで、仕事内容にどのような変化があるのかなども参考にしてください。

戦略系フリーコンサルの仕事内容

戦略系フリーコンサルタントの仕事内容は、新規事業立案や中期事業計画策定、M&A検討支援、マーケティング戦略立案などのコンサルティング業務です。

クライアント企業の現状を検証し既存事業の売上や利益の改善の立案や、事業戦略やビジネスモデルの再構築、新規事業の立ち上げなど多岐にわたります。
フリーコンサルでは大手コンサルファームの戦略案件に、チームのメンバーとして参加することもありますが、仕事内容は会社員時代と大きく異なる点はありません。
ただ、クライアントと直接契約する場合は、ポジションや案件への関わり方が変わります。

会社員は担当業務を割り振られ業務を進めるので、責任は分散された状態です。
クライアントと直接契約のフリーコンサルは、案件全ての中心として業務にあたるので、受けた仕事は全て自分が責任をもって進める必要があります。
また、実行よりもクライアントへのアドバイザーの役割が強いので、より戦略に関する仮説構築・提案のレベルの高さが求められるポジションです。

戦略系フリーコンサルの案件例

①VC投資予定先ベンチャー企業におけるBDD支援
・単価:~180万円/月
・期間:2~3ヵ月
・勤務地:基本リモート
・業務内容:投資先/投資先候補企業の事業の精査、投資先/投資先候補企業のバリューアッププラン策定の支援
 
②マーケティング戦略の提案・デリバリー支援
・単価:~170万円/月
・期間:2~3ヵ月
・勤務地:基本リモート
・業務内容:大手IT企業にて、DXコンサル部隊を強化する方針でエンドのお客様に向けたマーケティング戦略(CRM/データ活用等)の提案・デリバリーのリード

戦略系フリーコンサルでおすすめの案件紹介サービス

戦略系フリーコンサルの案件紹介サービスは「SCB(Strategy Consultant Bank)」をおすすめします。
SCBは、ハイクラスのフリーコンサル向けの案件紹介マッチングプラットフォームです。
SCBは戦略系コンサルファームの出身者が、独自のルートで仕入れた高単価な上流案件を中心に紹介できるのが強みです。
また、稼働率を定期的にチェックし、オーバーワークが生じたときはクライアントと調整するので、自分に合った働き方が実現できます。

フリーの戦略コンサルタントとして安定して案件を獲得するなら、ぜひSCBを活用ください。

業務系コンサル分野

業務系コンサル分野の仕事内容と案件例を紹介します。
会社員とフリーランスの活動では、仕事内容にどのような違いがあるのかにも触れるので、参考にしてください。

業務系フリーコンサルの仕事内容

業務系のフリーコンサルタントの仕事内容は、BPR支援や人事・組織制度設計、SCM改革、財務会計支援などの業務です。

具体的な業務は、クライアント企業の業務プロセスを把握し、その企業に合った効率的なものに改善するコンサルティングなどが中心となります。
例えば、クライアント企業の現状の業務や組織におけるさまざまなプロセスを調査・分析により把握します。
そして、業務や組織、戦略などにおける改善を目的としたフローの再構築などを進める仕事です。

クライアント企業の現場サイドが、効率的に運用できるフローでなければ意味がありません。
そのため各部署へのヒアリングや、プロジェクトによっては財務・会計面へのアドバイスも重要な業務になるので、コミュニケーション力も求められる仕事です。
フリーランスでも大手コンサルファームのメンバーとしての仕事もありますが、クライアントと直接契約した場合、計画段階から参画するのでコミュニケーション力はもちろん、傾聴力や経験に基づく提案力などが必要になる仕事です。
さらに、業務設計にはソフトウェアの知識が必要なので、常に最新情報を理解しておく必要もあります。

業務系フリーコンサルの案件例

①カスタマーサクセスチーム立ち上げ支援
・単価:~150万円/月
・期間:3ヵ月
・勤務地:基本リモート
・業務内容:ITプラットフォーム企業にて、カスタマーサクセスチームを立ち上げるにあたっての仕組み作り。
 
②人事給与システムのインフラ構築支援/情報通信業
・月給:100万円〜120万円
・期間:即日~2022年5月末予定
・勤務地:東京都千代田区 / 東京都新宿区
・仕事内容:人事給与システムのインフラ構築支援 ・AWS上のEC2インスタンス作成/セキュリティソフトウェア導入/運用設計等
 
③働き方・組織風土変革構想策定
・単価:~160万円/月
・期間:3ヵ月
・勤務地:基本リモート
・業務内容:働き方のアセスメント・組織風土のアセスメントを通じて、人財戦略策定、働き方改革に向けて総合的に支援。
 
④製造業における管理会計部門の業務効率化支援
・単価:~150万円/月
・期間:長期
・勤務地:基本リモート
・業務内容:企業の会計部門にて月次で作成しているPLやFCF作成等の業務見直しならびに、各種経営会議資料の作成支援。

IT系コンサル分野

IT系コンサル分野の仕事内容と案件例を紹介します。
フリーコンサルと会社員での仕事内容の違いにも触れるので、参考にしてください。

IT系フリーコンサルの仕事内容

IT系フリーコンサルの仕事内容は、ITグランドデザインやシステム導入PMO、BPO支援、システム要件定義などのコンサルです。

具体的には、クライアント企業の課題に対しIT戦略を基本にアドバイスや支援、改善を行います。クライアントが求める事案に対し業務の改善をはかるのはもちろんですが、導入するシステムにより組織全体の改変をアドバイスするケースもあります。
ITシステムをデザイン・導入する際もエンジニアに一任することなく、システム設計や開発、検証まで全てをチェックするのもITコンサルの仕事です。

会社員時代と仕事内容は大きく変わりませんが、ITコンサルはクライアント企業が経営戦略を練る段階から参画し、アドバイスを求められるケースが多くあります。
企業のIT担当者だけでなく、導入するシステムを使う各部門へのヒヤリングも重要な役割です。
また、多くのメンバーをマネジメントする力も必要になります。
 

IT系フリーコンサルの案件例

①航空インフラにおける基幹システムの刷新
・単価:~120万円/月
・期間:長期
・勤務地:週2回程度出社(都内)
・業務内容:プロジェクトメンバーの一員として、システム整理、改善検討、IT基盤系要件定義文書の作成の支援。
 
②金融業におけるERPパッケージ導入PMO支援
・単価:~150万円/月
・期間:長期
・勤務地:出社(都内)
・業務内容:全体PMOとして、各モジュールの進捗管理、課題管理、ならびに資料の作成など、プロジェクト推進に向けた支援。

フリーコンサルの案件・仕事内容の一覧表

これまでのパートでご紹介したフリーコンサルの仕事内容・案件報酬などを一覧にまとめました。比較する際の参考にしてください。
 

フリーコンサルは未経験のテーマでも独立できる?

フリーコンサルは未経験のテーマでも独立できるのか、また案件単価をアップさせるコツなどを紹介します。

1.基本的には未経験のテーマ案件は獲得が難しい
フリーコンサルでは、未経験テーマの案件獲得は難しいです。
前章で紹介した案件例でもあったように、応募の必須条件に「経験」が設けられている案件も少なくありません。
フリーランスは経験を評価してもらい依頼されることが多いので、未経験テーマでは案件の獲得は難しくなります。

2.単価アップのコツは上流の戦略コンサルに広げていくこと
フリーコンサルとして案件単価をアップさせるコツは、上流の戦略コンサル案件などに入り込むことが重要です。
クライアント企業の戦略や新規事業、業務改善に関わる案件は報酬が高い傾向にあります。
ただ、未経験テーマでは応募自体できないなど実績が重視されるので、上流の案件は簡単には受けられません。
未経験からでも上流の案件を受けるには、どのような活動が必要なのでしょうか。
 
3.経験のある領域から広げていくのがおすすめ
経験のあるテーマから、対応できる案件の幅を広げるのがおすすめです。
上流の経験があるなら、なるべく上流から案件を探しましょう。
それが単価アップのコツです。
未経験で条件があるため応募できないなら、経験のあるテーマの案件で提案・コンサルする中で実績を重ねていけば、上流の案件に入り込める可能性があります。

まとめ

以上、フリーコンサルの案件と仕事内容をテーマ別で紹介しました。
フリーコンサルは需要があり高収入を得られる仕事です。
ただ、完全な未経験では難しくコンサルファームでの経験を求められるのはもちろん、ファーム経験があっても未経験テーマの案件の獲得も簡単ではありません。
クライアントがフリーコンサルに依頼する基準は、それまでの経験や実績です。高単価案件が多い上流の戦略コンサル案件を獲得するには、経験テーマの案件で実績を重ねれば入り込める可能性を高められるでしょう。
 
Strategy Consultant Bankでは、戦略系コンサルファーム出身者が、独自のルートで入手した高単価の上流案件を紹介しています。
フリーコンサルトで安定稼働を目指すなら、ぜひStrategy Consultant Bankを活用ください。

List of projects

新着案件情報

フリーコンサルとして案件を希望する
コンサルファーム出身の担当者がご希望条件にマッチした案件をご紹介いたします。
ご登録者様限定の非公開案件も多数ございますのでお気軽にご登録ください。