"フリーコンサルで活躍しつつ自社事業の拡大を目指す" 起業リスクを最小限に抑えるために取った行動とは?
YM様 30代前半/都内在住
2022.02.20

起業を検討している現役コンサルタントにとって、「フリーランスのコンサルタントになる」という選択肢は、リスクを最小化するための手段の一つかもしれません。
今回は本業と兼業しているフリーコンサルタントの一例として、これまで一貫して事業戦略・マーケティングに従事してきた「YM様」にお話を伺いました。

プロフィール

YM様 30代前半/都内在住

大学卒業後、株式会社ユニ・チャームにて主にマーケティングに従事し、その後YCP Solidianceに転職し、新規事業開発・事業計画策定等のプロへジェクトに従事。
現在は独立し、自社業務をこなす傍らで、マーケティング領域のフリーコンサルタントとしても活動中。

YM様について

これまでの略歴を教えてください。

大学卒業後、株式会社ユニ・チャームに入社しました。学生時代から経営やマーケティングに興味をもっており、P&G、花王といった競合が存在しながら多くのカテゴリで国内シェア1位を獲得している企業でマーケティングノウハウ等を学びたいと思った為です。
入社後は法人営業、営業企画を経験した後、実際にマーケティング部門に異動して、ヘルスケアカテゴリとベビーケアカテゴリにおいて、新製品の導入からプロモーション施策、新規事業開発等様々なフェーズのマーケティング業務を経験いたしました。
その後、マーケティングをベースとしながらも事業戦略や経営戦略に関わりたいと思うようになり、コンサルティングファームのYCP Solidianceに転職いたしました。
転職理由は大きく2つあり、ハンズオンでのコンサルティング支援をメインとしていること、P&Gのマーケティング出身者が多数在籍していることです。
実際入社後は、マーケティングを軸としながら新規事業開発、事業計画策定等のプロジェクトに従事し、ハンズオンでまさにチームの一員のように関わりながら仕事を行っておりました。
現在は独立し、自社経営を行っている傍らでフリーランスとして案件をいただいております。

独立を志した経緯について教えてください。

元々事業会社に長く在籍しておりましたし、コンサルティングファームでもハンズオンでのご支援が多かったこともあり、いつか自身で事業をやってみたいと考えておりました。
そういった中で意向の合う仲間が見つかり、チャレンジしてみようと考え独立に至りました。

独立後について

独立し、日常生活や働き方でメリットを感じることはありますか?

私は2021年から独立し現在半年ほど経ちましたが、やはり一番感じるのは時間の融通が利くようになったなという所ですね。
タイムマネジメントを自分で行うため、仕事のタスクやスコープ設定を自分自身で行える部分にメリットや、やりがいを感じます。

では反対に、デメリットに感じている事はありますか?

これといって感じていませんが、しいて言えば一人になると組織でできるはずの成長ができなくなるといった所でしょうか。
上司からのレビューをもらえる環境であったり、同僚からの刺激を受けたり。そういった周りに人がいるからこそ起こる成長がないですね。
あと、フリーコンサルでは基本一人で仕事をすることになるので少し寂しいですね・・・(笑)

現在のプロジェクト内容

現在参画中のプロジェクト内容について、簡単にお伺いしてもよろしいでしょうか。

建設業界のDX推進プロジェクトに参画しています。
主に、工事現場におけるDX化を推進するプロダクトの企画、開発支援に携わっています。

その中でのご自身の役割はどのようなものになりますか?

クライアント様はB to Bの業態となりますが、私のバックグラウンドとして強みのあるB to Cマーケティングの考えを導入して市場調査、ターゲット選定、プロダクト開発、プロモーション戦略構築のお手伝いをさせていただいております。
実際に顧客や販売代理店の方々にヒアリングを行ったり、現場に訪問させていただいて検証を行ったりと、ハンズオンで入り込んだご支援をさせていただいております。

マーケティングに強いご知見をお持ちのYMさんですが、やりがいを感じる瞬間はどのようなところになりますか?

やはり自身が得意とするマーケティングを活用したご支援をさせていただき、クライアント様に喜んでいただけた時です。
その中でも特にプロモーション施策等だけでなく、企業ないしは、事業成長の為のターゲット戦略からプロダクト、プロモーションといったWho/What/Howを一貫して担当させていただく時が最も楽しいですね。
「事業をどう伸ばしていくか」といった戦略を練り、それが数字に表れ、狙い通りに上手くいった時にやりがいを感じます。

Strategy Consultant Bankについて

数あるサービスの中で、SCBに登録した理由をお聞かせください。

以前、他社を利用しようとしたのですが、中々バックグラウンドにマッチした案件が見つからず、また担当者様とも上手く意思疎通できなかった経験があり、こういったサービス自体を積極的に利用しようとは思っていませんでした。
ですが今回、知人経由でSCB様をご紹介頂き、話を聞いてみたところ「コンサル出身者が担当についてくれる」との事だったので興味が湧き、ご登録させていただきました。
実際にお互いのニーズを把握した上で案件のご提案をして頂けましたし、成約までかなりスムーズだったなと感じています。
複数の案件をご提案して頂きましたが、上流案件の比率が高いなといった印象です。

SCBは戦略・業務系の案件が多いことが強みとなっています。では今後SCBに期待する事がございましたら、お聞かせいただければ幸いです。

そうですね、自分の状況が日々変化する中で今後も柔軟に対応して頂き、私のバックグラウンドやスキルに合った案件を引き続き紹介してもらえたら嬉しいですね。

最後に

ぜひ継続的なご支援をさせて頂ければと存じます。では今後のご自身のキャリアプランについて伺います。

今までマーケティング領域で歩んできたので、自分のバックグラウンドを生かして事業を発展させていきたいですね。
将来的には従業員数も増やし、会社規模も拡大できたらと考えています。

では最後に独立(フリーランス)を検討している方へメッセージをお願い致します。

SCBの様な柔軟なサービスもあり、働き方の多様化は今後当たり前になっていくと思います。
常に100%自分のリソースを活用しなくても、自分の状況に合わせて仕事を頂けるのはとてもありがたいです。
SCBの様なサービスをうまく活用すると昔ほどリスクなく、様々な事にチャレンジできるはずなので、積極的にサポートいただきながらどんどん新しいチャレンジをしていきましょう!

ありがとうございました。
フリーコンサルとして案件を希望する
コンサルファーム出身の担当者がご希望条件にマッチした案件をご紹介いたします。
ご登録者様限定の非公開案件も多数ございますのでお気軽にご登録ください。